スマローレギュレーター交換とインナーハンドル対策

スマートロードスターのよくあるトラブルの一つにウィンドレギュレーターがあります。
その交換にはアウターパネルを外す必要があります。
スマローレギュレーター

アウターパネルを外して、やっと内張も外すことが出来ます。
スマローレギュレーター

そしてレギュレーターを止めているリベット5個を外し交換します。
スマローレギュレーター


スマートロードスター特有のトラブル、内側からドアが開かない!
インナーハンドルがぐらつく!?
という事が良く起こります。
インナーハンドル
原因はインナーハンドルの支点のピンが上にずれ、ワイヤーを引っ張れないんですね。
インナーハンドル

ばらしたついでに、それの対策をしておきましょう。
インナーハンドル

これで大丈夫。
インナーハンドル

インナーハンドルを外すには、アウターパネルを外さなくてはだめです。

それを外さなくて、無理やり内側から内張を外しているのを時々見かけます。

ま、ご自分の車を、ご自分でされる場合はいいのですが、
ちょっと感心できませんねw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

winおやじ

Author:winおやじ
ご来店いただきましたsmartの記録です
またsmartのパーツ、メンテナンスメニューなどもUPしていきますのでよろしくお願い致します

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
ブログ内検索
RSSフィード